世界チョコレートフェスティバル / 茨城県水戸市

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

結果発表

2018年2月24日午前10時から、最終審査となります実食審査を開催致しました。
厳正な審査の結果、下記の作品が受賞レシピとなりました。
(会場:イオンモール水戸内原店)


『 なっとりテリーヌショコラ 』
村田哲也 様(東京都)

【 評価コメント 】
納豆との組み合わせだが、あまり納豆の臭いが無く、しかも特徴を上手く出している。良い意味で期待を裏切った美味しさで、食感が素晴らしいです。その食感が風味を引き立てています。ただ、見た目が普通過ぎるのが少々残念な印象です。
納豆を焼き菓子に使うというチャレンジに感心致しました。テリーヌショコラ特有の、しっとり・ねっとり感も納豆を使うことで、粘りと香りがショコラと良く合っていると思います。


『 うんめぇ!チョコ 』
井上美穂 様 (水戸市)

【 評価コメント 】
和と洋をドッキングした形も面白い作品です。レシピを手直しすれば商品化も期待できます。


『 ほんのり梅風味 オセロのチョコレート羊羹 』
内山麻里 様(水戸市)

【 評価コメント 】
オセロチョコ羊羹は、羊羹ではなくチョコで作れば最高得点でした。 見た目の繊細さも素晴らしいです。


『 干し芋ガナッシュのチョコレート 』
森本理恵 様(兵庫県)

【 評価コメント 】
干し芋をそのまま使うのではなく、ラム酒とラップに包みレンジで柔らかくしているところに工夫を感じました。 またラム酒が干し芋の存在感を引き出して良い工夫だと思いました。 表面の転写シートのデザインは好みの分かれるところです。 トランペ(チョコレートをコーティング)した後に、フォーク等で筋を入れるシンプルなデザインの方が高級感が出るように思います。


『 梅しそホワイトちょこ羊羹 』
上妻佑輔 様(つくば市)

【 評価コメント 】
羊羹とチョコのコラボレーションが良かった。梅しそが風味のアクセントになっている点を評価。王道を行っていますが、チョコの味がもっと生きれば良い商品になると感じます。

以上、5名の皆さまのオリジナルレシピを選出させて頂きました。
その他にも、全国からご応募頂きました皆さまには深く感謝申し上げます。
今回のオリジナルレシピ作品も、将来的に商品化されることを期待しております!

今回の審査員をご紹介致します。

中川純一 氏 (中川学園調理技術専門学校理事長)
根本高行 氏 (茨城県洋菓子協会 会長 洋風笠間菓子 グリュイエール)
小齊俊史 氏 (茨城県洋菓子協会 副会長 パティスリーKOSAI )
岩佐祐司 氏 (茨城県洋菓子協会 パティスリー シュール)
松井俊博 氏 (イオンリテール)
清水正洋 氏 (イオンモール)
石田奈緒子 氏 (茨城県国体・障碍者スポーツ大会局長)

以上の審査員により、1作品につき100点満点法により合計得点で審査致しました。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 まるひめショコラ 』
岩瀬千晶 様(愛知県)

【 評価コメント 】
「チョコレートスイーツレシピコンテスト」としての出品作品としては、ちょっとショコラ感が足りない印象です。 ただ、「胡麻のキャラメリゼ」の食感と風味がとても心地良く他の作品にはないアクセントがあり、よい工夫だと思います。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 梅のかかお餡ガレット 』
砂見枝里奈 様(茨城県)

【 評価コメント 】
見た目の第一印象では、エントリー作品の中で一番良い感じでした。 しかし、試食の段階では餡のバランスが悪く老化している感じがして残念でした。 「餡の梅の果汁」や「青梅シロップ漬け」の分量を減らしたり、他のメーカーの梅製品などに変えて作り直したりすれば、人気商品として販売できる気がします。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 梅生チョコ 』
濱下智渚 様(佐賀県)

【 評価コメント 】
梅の酸味を上手く生かしてチョコとマッチさせていました。 パッケージにも工夫やこだわりが見られる点が評価できます。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 4種ベリーのショコラケーキ 』
播田實舞耶 様(茨城県)

【 評価コメント 】
難しい審査でしたが、一番普通に美味しく食べられたので一番に選びました。 商品化を考えると、見せ方が物足りない印象です。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 梅の花 』
片野麻美 様(茨城県)

【 評価コメント 】
「チョコレートスイーツレシピコンテスト」として作品審査する側としては、洋生チョコレートでは美味しいと感じ取ることが出来ませんでした。 水戸のイメージの「梅」をモチーフに「ラングドシャ」生地を梅の花ぬ見立てて整形したところは良いアイデアだと思います。 チョコレートスイーツとしてもうちょっとショコラ感を出す工夫が欲しいと思いました。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 ラッキーくるりん☆ 』
柳田美保 様(鹿児島県)

【 評価コメント 】
いろいろなバリエーションでエントリーしてくれて嬉しく思います。 しかし、作品審査する側からすると7個も食べなくてはならないので試食に努力が必要となってしまいます。 一つだけ自信のある組み合わせのものでさらに完成度を突き詰めてエントリーした方が良かったと思います。 ご家庭でお子様のおやつとして作ってあげるのには良いと思いますが、ホットケーキミックスで作った丸いパンケーキに餡を巻いてロール状にするのは中心と端ではバランスが違ってしまい作品としは高評価は出来かねます。

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

『 殿のおやつ 』
藤田郁美 様(茨城県)

【 評価コメント 】
「既製品のマシュマロ」と「ポン菓子」の組み合わせが、どちらもフワフワのし過ぎで心地良い食感がなくなかなか万人受けしづらい感じです。 「マシュマロ」の代わりに例えば手作りの「赤いベリーのギモーヴ」やポン菓子よりも心地良い食感のある「ライスパフ」等使われるとコンテスト作品としてもっと評価されたのでは… しかし自由な発想は素晴らしいので、これからもお菓子作りを楽しんでください。

みんなで生み出そう!新銘菓

第6回目の開催を迎えるMITO世界チョコレートフェスティバル
今回で3回目となるチョコレート・スイーツレシピ・コンテスト
これまで茨城県のみならず、全国の皆さまからチョコレートの魅力たっぷりの素晴らしいレシピのご応募を頂きました。
また、その中から、新しい水戸の銘菓としてオリジナル・スイーツも誕生しました。

今回は3回目のコンテストです、チョコレートの奥深さはもちろん、水戸のイメージと魅力をもっと発展させた独創的なチョコレート・スイーツレシピを募集致します。
どしどしご応募ください!

募集要項

募集期間
平成29年12月1日~平成30年1月31日
募集内容
洋菓子・和菓子などジャンル・カテゴリーを問わず募集致します。 茨城県内、日本全国のみならず、世界中からチョコレートを愛する方々のご応募を受け付けます。 年齢や性別、職業も問いません。 スイーツ好きのアマチュアの方はもちろん、プロの菓子職人で活躍されている方のご応募も問いません。
応募要件
「チョコレート」に関連するレシピに限ります。 既に発表されているレシピではなく、オリジナルのレシピに限らせて頂きます。
※ご応募はお一人様1回までとさせていただきます。
審査方法
応募のあったレシピから厳正な審査を行い、書類審査(1次審査)・実食審査(2次審査)を行います。 書類審査(1次審査)を通過したレシピは実際に試食を行い(実食審査)、その後、投票にて最優秀レシピを選びます。
応募~審査までの
スケジュール
●レシピ募集期間(平成29年12月1日~平成30年1月31日)に、専用の応募用紙にご記入いただき、スイーツの写真を添付し郵送またはメールにてお送りください。
●募集期間終了後、書類審査(1次審査)を行い、通過の方は平成30年2月10日以降にメール、もしくは電話にてお知らせ致します。
●書類審査を通過した方は、実食審査(2次審査)を行います。 完成した状態のスイーツを持参して頂き、各審査員に実食していただきます。その後、投票で優秀者を決定致します。
実食審査(2次審査)日時・・・平成30年2月24日
●平成30年2月24日 イオンモール水戸内原(世界一長いチョコロールケーキ作り会場の一部)にて、最優秀レシピを発表・表彰を行います。
表彰・賞品
最優秀レシピは、平成30年2月24日以降に公式ウェブサイトに掲載致します。
最優秀レシピの賞品は5万円、他に特別賞がございます。
応募方法
(郵送の場合)
応募用紙を以下のURLからダウンロードし、レシピに関して詳細をご記入ください。
完成したスイーツの写真を同封して以下の住所までお送りください。

※送付先
〒310-0911 茨城県水戸市見和3ー663ー10(中川学園調理技術専門学校内)
世界チョコレートフェスティバル実行委員会 レシピコンテスト係宛
応募方法
(メールの場合)
ホームページの専用応募用紙にある項目を明記し、完成したスイーツの画像を添付し、以下のメールアドレスへお送りください。
添付画像は、JPG形式。サイズは、1200×1200px以下で5枚以内。

※E-mail
recipe@world-choco-fes.com
審査員
中川学園調理技術専門学校 校長 中川純一
茨城県洋菓子協会 会長 根本高行 及び協会員
茨城県菓子工業組合員 等
主催
MITO世界チョコレートフェスティバル実行委員会
専用応募用紙
ダウンロード

チョコレート's イベント

世界一長いチョコレートロールケーキ作り、チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト、世界のチョコレート販売及びチョコレート展、ピエス・モンテ(プロ職人のチョコ細工展示)、ビーントゥーバー(カカオ豆からチョコレート作り体験)
・・・等々、美味しいチョコレートイベントが目白押し!

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト

チョコレート・スイーツレシピ・コンテスト


末永く愛される新しい水戸のオリジナル銘菓を、このフェスティバルを通じて生み出そうという想いからチョコレート・スイーツレシピを広く募集することになりました。

イベント詳細
世界のチョコレート販売

世界のチョコレート販売


「ここでしか買えない」世界中の本場のチョコレート、そして茨城県内の有名店が作るスイーツを販売致します。 ベルギー、フランス、ドイツなど海外のチョコレートをはじめ、日本国内の限定チョコレートなど

イベント詳細
世界一長いチョコレートロールケーキ作り

世界一長いチョコレートロールケーキ作り


世界一長いチョコレートロールケーキ作りに挑戦します!大勢の方と一緒に作るロールケーキ作りは圧巻です。

イベント詳細
チョコレート作り体験イベント

チョコレート作り体験イベント


カカオ豆から、本格的な手作りチョコレートを作ろう!2種類のカカオ豆から「じぶんオリジナル・チョコレート」をお作りください!

イベント詳細
チョコレート展

チョコレート展


チョコレートの歴史をパネルにて展示します。チョコレートにまつわる歴史・ヨーロッパの歴史・日本とチョコレート・カカオの秘密にせまる・チョコレートができるまで・カカオ豆の主な生産地など

イベント詳細
チョコ工芸菓子展示

チョコ工芸菓子展示


帝国ホテル東京 調理部、茨城県内のスイーツ職人等によって制作された「チョコ工芸菓子」の展示を行います。

イベント詳細

Placeholder image

MITO世界チョコレートフェスティバル
新しい公式キャラクターが登場!!

「プラリネ」

チョコレートの妖精。
にぎやかで楽しいことが大好き。
誰かにチョコレートをプレゼントするのが日課。

ワンピースの背側についているリボンで空を飛ぶことができる。
飛ぶ時はリボンが少し肥大化する。
笑うと口がハート型になる。
その笑顔はみんなを幸せな気持ちにする。

あたまには、ミルクチョコとキャラメルをブレンドしたかぶり物をかぶっている。
主食はおもにチョコレート。
頭についているカラフルなチョコレートを時々つまみ食いしてしまう。
あたまが重いので、飛ぶときにバランスをとるのが難しいらしい。